シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

フリーランスのエンジニアとして開業した場合、再就職手当は受取れる? はい、受取れます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

6ヶ月間「無職」で通して失業保険を全額受取るか、さっさと再就職手当(失業保険全額の60%)を受取って身の立て方を探すか? これについては、前の記事で結論が出ました。後者です。

失業保険をもらうべきか、さっさと開業して再就職手当をもらうべきか。

賃貸の審査の関係上、いつまでも「無職」というわけにもいきません。そろそろ退職して2ヶ月経過したので、ここらで一つ! 個人事業主として「開業」しようじゃないかと!(オォォォォッ!!)

またハローワークに電話して聞いてみました。

フリーランスのエンジニアとして起業した場合、再就職手当は受取れますか?

はい。再就職手当は、就職した場合、もしくは、事業を開始した場合に支給されます。それぞれの条件については、「雇用保険受給資格者のしおり」をご覧下さい。

再就職手当を受取るために、必要な書類はありますか? しおりには、「法人登記簿謄本(個人事業主の場合は、開業届の写し)、営業許可証等により事業の開始、事業内容及び事業所の実在が確認でき、かつ1年を超えて事業を安定的に継続して行うことができると認められること。」と書いてあるんですが、もう少し具体的に知りたいです。

開業届の写しのみで結構です。

そうですか! 簡単ですね!

というわけで、明日は早速「開業届」を出しに税務署に行ってきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク