シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

人間嫌いのわたしが部屋数108戸のシェアハウスに住んだ結果

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

会社を辞めて最初の半年間、わたしは多摩市にある部屋数108のシェアハウスに住んでいました。社会人1年目から辞めるまでの6年間住んでいていた港区の1DK、家賃9.5万円の分譲賃貸を解約し、冷蔵庫や洗濯機、電子レンジ、ベッドなどの家具家電も全て処分し、ほとんど身一つで引っ越しました。

基本的に、わたしは人間嫌いです。「他愛もないおしゃべり」は大嫌いです。

すれ違う時に挨拶くらいはしますが、それ以上は一切やりたくありません。後述しますが、キッチンを使っている時に何作ってるのか聞かれたり、自己紹介されたり、名前を聞かれたり、バーベキューに誘われたり、LINEグループに招待されたり、仕事や趣味について聞かれたりするのには、正直言って辟易しました。

人間嫌いなのに、なぜシェアハウスに引っ越したのか?

もちろん、家賃が安かったからです。会社を辞めていたので別に住む場所は東京じゃなくても良かったのですが、正直いきなり地方に引っ越すのは怖かったし、とりあえず近くで家賃が安いところに、と考えての結果です。

数人、数十人のシェアハウスの場合、人付き合いは必須です。それなりにコミュニケーションを取らなければなりません。しかし、逆に人数が100人を超えれば、イチイチ名前を覚えてなくても良いし、密な付き合いを望まない人も結構います。

実感としては、「たくさんの人と仲良くしたい人」と「一人でいたい人」の割合は、3:1くらいだと思います。

シェアハウスに住んで「良かった点」

・生活費(家賃、食費など諸々込み)が安い。

エアコンや電気、ネットも全て家賃に含まれているので、心置きなく使い放題でした。家賃は全部込みで6万五千円。

・食材が安い。

都心のスーパーに比べると食材は大体半額くらい。なすが一袋126円で衝撃を受けました。(港区のスーパーでは同じ量で298円だった)

・トイレ、キッチン、お風呂の掃除は業者がやってくれる

共有部の掃除は業者がやってくれるので、自分の部屋の掃除だけやってれば良かったですね。自分の部屋なんてクイックルワイパーでサッと拭くだけなんで1分で終了だし。これは大きなメリットでした。すっごい楽!

・静か。

港区の時は第一京浜沿いのマンションだったので、24時間車の走行音が聞こえていました。 シェアハウスは郊外だったので夜中にバイクのエンジン音で起こされることもないし、窓を開けていると虫や鳥の鳴き声が綺麗でした。

・空気がきれい。

洗濯物を外に干したり、窓を開けて眠ることもできます。朝の澄んだ空気の中でランニングは気持ちいいです〜港区では、排気ガスまみれになるし日も当たらないので洗濯物は浴室で乾かしてました。

シェアハウスに住んで「悪かった点」

・共有部(特にキッチン)に居づらい

一番不便に感じたのはキッチンです。食費を抑えるために、あと健康面でも、自炊は必須ですので、キッチンは使わざるを得ません。しかし、計108人が住まうシェアハウス。やはり食事時や土日祝日は、キッチンが混雑します。わたしは少し時間をずらして使っていたので空いてなくて使えなかった、ということは一度もなかったのですが、「人で賑わうキッチン」に耐えられませんでした。わたしはラジオを聞きながらのんびり料理するのが好きなのですが、キッチンに居づらかったため、10分以内で作れる料理や作り置きできる料理ばかり作って部屋で食べていました。。。

「いつもキッチンスペースでおしゃべりしている人たち」で賑わう中、一人イヤホンを耳に差して料理するのは居心地が悪いものです。

誰もいない時間を見計らってキッチンを使っていたのですが、そうすると肝心のお腹が空いた時にタイミングが悪かったり、ちょっと運動してからだと夕食時に重なってしまったりと、「食事の時間」に他の行動が制約を受けてしまうことがありました。

・廊下からの話し声や生活音が聞こえる。

鉄筋コンクリートの建物だったので、部屋同士を隔てる壁は厚く「隣のテレビの音が聞こえる」ということはありませんでした。しかし、廊下での話し声、ドライヤーの音はハッキリ聞こえましたね。これは主にドアの隙間が原因なので、隙間テープでかなり改善されました。あとは、あんまり廊下で長話したりする人はいなかったのでそれはラッキーでしたね。

こんなところでしょうか。

東京都内で、家賃6万5千円、初期費用ゼロ、電気水道光熱費ゼロ、ネット無料、家具家電付き、掃除も業者がやってくれるということを考えれば、損ってことはないです。

ただ、やはり人間嫌いで料理好きの方にとっては、長期的に住むのはちょっとしんどいかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク